レンタカーを利用するにあたっての注意点を知っておく

ハンモックで寝る男性

便利なサービス

旅行するならまずは那覇空港でレンタカーを手配しませんか?こちらなら車種が豊富に揃っているので人数に合わせて選べますよ!

これから、どのように発展するか希望も込めて考えます

現在、レンタカーはとても便利になりました。1949年に貸自動車業が始まりますが、トラブルが多く衰退していきます。本格的なスタートは1964年とも言われています。ホンダレンタカーがS600でレンタカー事業をスタートします。トヨタや日産などの系列会社が参入し、ホンダは5年で撤退しますが、発展はここから始まります。現在では、大手レンタカー会社と離島や観光地域、都心部など、地域を限定した中小企業と色々な企業が参入しています。車種も色々と選べるようになりました。コンパクトカーやセダン、スポーツカー、トラックやライトバン、マイクロバスなど多種多様になりました。近年登場したカーシェアリングも法律上はレンタカーと同じ扱いとされている。

レンタカーはだいぶ便利になしました。しかし、まだまだという所もあります。最近は高級外車を貸し出す業者も現れて、選択肢が広がりました。しかし、海外では一般的な運転手付きのレンタカーサービスは日本にはありません。また、予約はパソコンやスマホの普及で簡単に予約することができるようになりました。また、来店時に説明を受けますが、それを省く手続きも登場しました。しかし、取りに行かなければなりません。利用者側からすれば、自宅までレンタカーが到着してくれれば、最高なのですが、たぶん法律上問題があると考えてしまします。また、Web上での支払いは、キャンセルの場合の手続きなどを考えると、まだ、スタートしていません。レンタカー業界の発展は利用者側にたったサービスをいかに増やすかにかかっているのでしょう。

ピックアップ

メニュー

Copyright© 2015 レンタカーを利用するにあたっての注意点を知っておく All Rights Reserved.